へべれけの走る世界☆

Running saves my life!

関東ふれあいの道【埼玉】コース5大霧山に登るみち

こんにちは、へべれけです!

 

今回は、

関東ふれあいの道【埼玉】コース5 大霧山に登るみち

についてお話します!

 

 

東秩父村白石車庫バス停から定峰峠、大霧山頂を経て、皆野町高原牧場入口バス停に至る健脚向きのコースです。

www.pref.saitama.lg.jp

 

今回は前回走ったコース13との重複があるので、そこを省略すると距離も少ないし全然余裕っしょ!と思っていたのですが…。

 

所要時間4時間40分、13.1kmの道のりです。

 

それでは、行ってみよー!!

 

はい、今日のスタート地点、白石車庫バス停。

でも、近くに駐車できるスペースはなさそうだ。

他をあたってみるか。

 

あ、

1kmほど下ったところに、いい感じに整備された駐車場がありました。

お値段も、なかなかいい感じw。

小さな封筒に車両ナンバーなどを書いて、500円玉をチャリン。

 

…いくか。500円か…。

 

スタート地点までの上りの車道をジョグしていきます。

旅の安全、お願いします!

 

1キロほど走って、スタート地点に舞い戻ってきた!

バイクと自転車が多いな。

 

白石車庫バス停!(どこに車庫があるんだ??)

 

我らが案内板もある!

 

よし、行程も確認したし、いよいよしゅっぱーつ!

 

おだやかな人里を行く!いい天気!!

 

おや。

こういう風習、いいよね。ロマンだよね。

 

いやー、天気もいいしのどかだねぇ!

 

きれいな舗装路を登っていきます。

まだまだジョグで行ける傾斜!ホイホイ!

 

分岐を右に。ここからちょっと道があれる。


よくある、「舗装されてるけど杉の枝が散乱して軽トラが通った後だけ轍ができてる」ってやつ。

 

ほら。

 

だんだん舗装もなくなって、山道に入った!

霜柱がザクザク言って気持ちがいい!!

 

ざくざく。

 

あ、凍ってる!!

そりゃ寒いわけだ。

標高はそんなに高くない(600mくらい?)はずだけど、山の中はひんやりと冷凍庫の中みたいだ。

 

我らが石板発見!

 

うわぁ!!

 

なんだよ、ヘビかと思った…。

トウモロコシかと思ったけど、よく見たら蜂の巣だ!

なんて形だ!!初めて見た。

 

我らが道しるべもしっかりしてる。

 

途中お地蔵さまがいらっしゃいました。

旅の安全を、(2回目)

 

最後の坂を登り切って、開けた場所に出た!!

 

お、ここが白石峠だな。

休憩所がある。

 

ひろーい!!

 

ちょっと給水して、さて、地図と案内板を確認してと。

んー?どっちだ??

 

こっちか!?

本当か(汗)???

 

でも地図を見ると次の目的地、定峰峠まで通ってるからこれでいいのか(不安)

 

ま、行ってみっかw

うぉぉぉぉ!!これが白石峠のダウンヒルじゃぁぁ!!

 

いいペースで下りの舗装路を走るけど、次の道標も石板もぜんぜん出てこない!!

 

2キロほど下ってきたけど、怪しくなってきたので地図を確認する。

やっぱ違うかなぁ…。

 

ミスコースの疑いが濃厚になったので、とりあえず峠まで引き返すか。

 

2キロの上り返し。これが白石峠のヒルクライム…。ふえぇ。

 

(*´Д`)ハァハァ、白石峠よ、私は帰ってきた!!

 

先ほどの道標を確認すると脇にトレイルの入り口があるじゃん!!

もっとよく見ておけばよかったぁ!!

ま、いっか(笑)

 

30分のロスを取り戻すべく、階段もガンガン行くよ!!

地図を見ると明らかに登っていたので、道があっていることが証明された!!
ありがとう登り階段!うれしさと駆け上がりのせいで胸がドキドキが止まらないゼ!!

ゼェゼェ (*´Д`)

ああ、我らが道しるべまで神々しく見える。

 

これこれ、こういうのでいいんだよ。

 

アナグマ、いるかな?


ここまでくれば、一本道。

踏み跡もしっかりしていて、気持ちよく飛ばします。

きれいな手すりもある!!行き届いてるねぇ!!

木の間から、遠くの山がきれいに見えた!

おや、人の声がする!

と思ったら、アスファルトが見えてきた!!

 

階段を下って明るいほうへ。

定峰峠、到着!!

ラーメン食べたい!!

ツーリングの人や、愛車の写真を撮っている人がいて、

結構にぎわってるな。

 

さて、先は長いのでラーメンはおあずけ。

 

登山口に我らが道しるべがある。

んーと。お!県道11号を下っていけば、白石車庫まで戻れるのかー。

エスケープルート確保!!(フラグ立つ)

安心したので、いざ、大霧山にむけ、しゅっぱーつ!!


杉林を登っていく!すぎ、おおすぎ。

へんな階段みたいなのが続いてる。

 

我らが石板発見。半分くらい来たな。

 

上ったり下りたり、小さなアップダウンが楽しい。

ちょっと脚にくるけど。

 

なに、獅子岩とな。

どれー?と思ったけど、

多分これだな。

確かに!獅子のたてがみっぽい!!

昔の人の想像力よ。

それとも本当に獅子が石化したのか???

 

すいすいー!

 

昔は大きな人がいたんだな。

 

定峰峠についた!多分ここ。下には現在通行止めの舗装路も見える。

 

あ?こんなところにテント泊してる人が!?

って本気で思った!!

 

近づいてみると…

うっすい岩で囲まれたお社だ!!キャンプにしか見えんw!

 

しばらく進むと、地図にあるピークに到着。

あとは下って上れば大霧山だ!!ずんずん!

 

我らが石板!結構来たぜ!

 

途中、開けた牧草地らしきところ。

高原牧場も近いからな。

 

中が空っぽだから空木(ウツギ)。

昔の人のネーミングセンスすご!

 

さあさあ、

来ましたよ!!

到着!!大霧山山頂!!

 

撮影ポイントになっているので、写真をパチリ。

 

そしてこの眺め!!頑張ったかいがあったねぇ!!

まだだ!まだ終わらんよ!!

 

コース13で通った粥仁田峠の分岐までいかないと踏破にならないので、

せっかく頂上に上ったけど、向こう側に下ります。

 

1.2キロ、下りてまた戻ってくるか…。

 

いくぜ!!

こっちがわ、傾斜キツイ!!

あっという間に下りてきた。

 

あ、前回見た我らが石柱だ!!なつかしー!!

着いた、粥仁田峠!!

なんだろう、疲れてるからかな、懐かしさで涙が出そうだ!!

さーて、帰るとするか!!

 

コース5を踏破したところで、現在16:20分。

日が傾いて、薄暗くなり始めてるなぁ。

 

このまま全部行程を戻ると、きっと山の中で真っ暗。

定峰峠まで頑張って走り、そこからは県道11号のエスケープルートで帰ることにしよう。

ロードなら真っ暗でも平気だしな!!いくぜ!!

 

上り返してすぐ、さっきは気づかなかったケルンがあった。

上った、下りた、を繰り返し、定峰峠到着!!

もう結構暗い。

なにより、峠の茶屋もシャッター下りてる。(ラーメン食べ損ねた!!)

 

ふふん。私には用意してあったエスケープルートがあるのだよ!!

いざ!

ロードをジョグで飛ばす!!

 

先生!!(だれw?)

 

というわけで、5キロくらい走ったかしら。

暗い山道を。

たった一人で。

そして目に飛び込んできた、ひとすじの希望の明かり。

「お金を入れてください」の看板の照明がw。

 

コース5、フィニッシュ!!

 

距離的には長くないのですが、アップダウンが多く、思ったよりも時間のかかるコースでした。完全往復を想定していましたが、時間切れでエスケープルートを使いました。上ったり下りたりと縦走のような楽しい山歩きのできるコースでした。

 

というわけで、今回のまとめです。

 

 実際の走行距離22.8キロ

 行動時間4時間28分

 獲得標高1472mでした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

(R5.2.4実施)

 

無風でムフフ

この時期はたいてい、「寒い」よりも「風が強い」で心が折れる

 

今日も風があるかなー、やだなーと走り出してみたら、

「あら無風。」

無風でムフフ。タイトルを思いついてしまったからには書くしかあるまいw。

 

たいてい、ジョギングコースを作るときは西に向かってスタートして、東に折り返すようにしている。こうすると、冬場はほとんどの場合帰りが追い風で楽ちんである。

 

ときどき、風向きが逆になる時がある。これはほとんどの場合、季節の変わり目。春が近いんだなと感じる瞬間だ。

 

たいてい風は吹いているものだけれど、朝方とか、本当にめったにないことだけど、全く無風の時がある。キーンと、耳鳴りがするくらい、空気の動きが止まるのだ。

 

僕の住む群馬には海はないけれど、ときどきこういう「凪(なぎ)」に出会うと感動する。そんなときは誰もいない道端で、ひとりムフフとニヤニヤしてしまうのだ。

 

そうこう言っているうちに、また冷たい風が吹いてきた。心の中も、追い風、向かい風、いつも風が吹いている。たまには無風になりたい。

関東ふれあいの道【埼玉】コース7長瀞の自然と歴史を学ぶみち

こんにちは、へべれけです!

 

今回は、

関東ふれあいの道【埼玉】コース7 長瀞の自然と歴史を学ぶみち

についてお話します。

 

秩父鉄道上長瀞駅から名勝「長瀞」、宝登山を経て、皆野町根古屋橋バス停に至る家族向きのコースです。

www.pref.saitama.lg.jp

 

今回は、みんな大好き宝登山を登って下りる、家族向けの楽しい山行になる、はず!

所要時間3時間10分、8.8kmの道のりです。

 

それでは、行ってみよー!!

 

皆野スポーツ公園からスタート。

ここから、起点の根古屋バス停をめざして、しゅっぱーつ!

 

空気は冷たいけど、乾燥して雲一つない青空!いい旅になりそう!!

 

さて、ロードを進むと大きな神社やお寺がたくさんある!

昔は、コミュニティーの中心だったのだろうか。

 

山の中にひっそりとたたずむ、こういうところ、すき。

 

アップダウンを繰り返して、ロードを進む。お、あれは!

やっと到着、スタート地点の根古屋橋バス停!

休憩所もある。

 

ここから本番、ほな、いきますか!

 

県道44号線を北上します!

北風とビミョーな上りがちょっときつい。

交通量も多く、でっかいトラックがひっきりなしに行き来してる。

ご安全に!

 

ずんずんずん。

 

もうここまで結構な距離をロードジョグしています。

トレランシューズがもったいない(笑)。

 

ふれあい地図によれば多分この辺りなんだけど…。

 

あった!我らが道しるべ!!

 

ここからトレイルに入るのか。やっとだ。

クマ鈴、ヨシ!

 

民家の脇をすり抜けて。

 

落ち葉のじゅうたん!フカフカのトレイルだ!!

 

宝登山と言えば、ロープウェイもある人気の山。

動物園まであるんだぜ!!

さすがに、人が良く通るとみえて、ふみ跡もしっかりしてる。

明るく、なだらかな山登りが気持ちいい!

 

ちょっと開けた場所に、我らが石柱と、我らが道しるべ。

埼玉県って、道標に距離書かない主義。

 

午後だけど、カッチカチやで。寒そう。

 

我らが石板がある。ロードが長かったせいか、結構走った気がするけどまだ2.8キロか。

 

秋にはタマゴタケも生えるのか(じゅるり)。

 

今回は道迷いの心配もなく、ルンルン登ってく。

 

ルンルン!

 

ル…。

ムカデのような階段が延々と続く。

こういうのが一番脚に効くんだよね。

 

(*´Д`)ハァハァ…あ、そろそろ頂上かな!?

明るくなってきた!

 

登りきったところに我らが道しるべ。

この辺に撮影スポットがありそうだ。

 

違う。コレジャナイ。

 

あった!

撮影ポイント、「宝登山山頂奥社鳥居」!

人気スポットだけあって、ひっきりなしに参拝者がありました。

合間をぬってパチリ。

 

写真を撮って大きな鳥居のほうに来てみた。

階段を下りてみたけど、どうやらコースから外れている様子。

 

あれー?どっちだ?

階段を上り返すか…。

 

先ほどの奥社を左に進むと、我らが道しるべがあった!!

ありがとうございました。

次はロープウェイでらくらく来たい。

よし、下山!

 

あ、我らが石板。本線復帰だ。ほっ。

 

宝登山の標高は497mだそうです。

空気が澄んで、周りの山が美しく映える。

 

昔、子供連れてきたな、動物園。

 

砂利の敷かれた下山道をスピードを上げて駆け降りる!

180度ターン!!ゴアアァァァァァ!!

 

緑の季節も素敵だけど、冬の枯れた林も楽しいね!

蜂の心配もしなくていいしw。

 

ふれあいの道の最大の敵は、夏のアブだと思ってる。

あいつら、タイツの上からさしてくるんだぜ!?どうかしてるぜ!!

 

痛い思い出に浸りながら、だいぶ高度が下がってきた。

 

宝登山神社に到着!!

結構参拝客がいますね。みなさん、よいお年を!!

交通整理の方も寒い中お疲れ様です!!

ヤマトタケルもいろいろやってんなぁ。

 

WRYYYYYYYYYY!!!!!

 

おや、あれは。

 

大鳥居!!まだまだお正月気分です!!

ちょっと日が傾いてきた。

 

長瀞駅を通過して、なんだか温泉街の雰囲気が出てきた。

射的とかもある!!食べ歩きしたい!!素敵な彼女と歩きたい!

 

来たぜ名勝、長瀞岩畳!

ちょっと河原に降りてみます。

 

荒川と巨石群の雄大な景色。

日も落ちて寒そうだけど、それもまた、いい。

 

川下りしてみたいけど、落ちたら凍るなww。

また来よう。

 

さて、ラストスパート。ゴールの上長瀞駅を目指す。

あとはロードの気楽な旅。

 

あ、変な遺跡。

ふれあいの道をしてなければ気づかないような遺跡とか、謎の施設がよくあるよね。

なんだ?

 

長瀞の 淵にあら瀬にみまかりし みたまよ帰れ 母の双手に」

調べてもあんまり情報がなかったけど、意味からすると慰霊碑的なものかしら?

 

さ、あと少し!

 

博物館だ!時間切れだ!閉館時間だ!!

この辺り、キャンプ場がたくさんあって、温かい時期にまた来たいなぁ!

 

ロードをずんずん進んで、角を曲がると見えてきた!

我らが看板!

 

そして、ゴールの上長瀞駅!ヤッター!!!

いいなー、電車いいなー、でも自分の足で走んなきゃ終わらないんだよなー。

ぶつぶつ言いながら皆野スポーツ公園まで3キロほど追加のジョグ。とほほ。

 

コース7、フィニッシュ!!

 

ぐるりと一周するコースをとったため、ロードが長かったですが、みんな大好き宝登山は、明るく気持ちのいい里山登山でした。岩畳も大きな岩と川の流れに感動です!

 

というわけで、今回のまとめです。

 実際の走行距離14.6キロ

 行動時間2時間07分

 獲得標高523mでした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

(R5.1.7実施)

 

 

日光例幣使街道を走る!パート3☆柴宿から東へ境宿

こんにちは、へべれけです!

 

日光例幣使街道を走る!パート3は

柴宿から境宿への約9キロの道のり

前回のパート2からそのまま、次の宿へと歩を進めていくでござる。

hebereke555.hatenablog.com

 

ちょっとおなかすいてきたけど、いざ出発でござる!

 

柴宿を後にす。

 

今日はいい天気だけど、北風がめっちゃ冷たい。

上州名物「赤城おろし」と言われる、乾いた北風でござる。さみぃ。

 

謎のオアシス発見!

ヤシの木がトロピカール!!

 

雷電神社ライディーン。自然とあの曲が頭の中をヘビーローテーション

 

静かな街道沿いを走るでござる。

 

とにかく東へ、東へと。

今日は北からの冷たい風が吹くため、

左の頬っぺただけ、ちべたい。うまくしゃべれない。

 

旧なのね。新はないけどね。

 

豊武神社でござる。

立派な神社が多い。

さすが人の行きかう例幣使街道でござるなぁ。

 

謎のほこら発見!

むかーしむかし、三ツ橋というところでお坊さんがハシカの子どもを治した伝説から、

ハシカにかかったら橋の下をくぐると治る!という伝承があるらしい。

初めて知ったでござる。コロナにも効いてほしい。

 

子供の森公園でござる!!ふわふわドームしたい!!

むろん、拙者のようなおっさんは利用不可でござる。

 

上州名物「焼きまんじゅう」のいい香りで暴れだす食欲を押さえつけながら、

先に、進むで、ござる。ハラヘッタ。

 

ん、「右赤城」とな。

はて、拙者の左側に赤城山はずっと見えているのだが??

 

初めて例幣使街道の主張を見た。

 

何の変哲もない田舎道でござるが???

 

どうやら、ここが「右赤城」。

おおお!!!

確かに、拙者の右手に赤城山が見える!!

いままでずっと左側にあったのに!!!

そう、この場所は例幣使街道で唯一、右手に赤城山が見える場所。

だから、「右赤城」か。昔の人はオシャンティーじゃのう!!

かつての映えスポットじゃ!!

 

さて、昔の人とおそらく同じ感動を道連れに、

さらに先を急ぐでござる。

 

お、菅原神社。拙者の頭、よくなれ!

偏差値+5!(希望)

 

武士橋に到着でござる。ぶし、じゃないよ、たけしばし。

 

近くに案内板がござった。

広瀬川を渡っていくぅ。

 

さぁ、今日の宿まであと少し。

県道142号を東へ、ラストスパートでござる!

 

ついた!

今日の宿、境宿に到着でござる。

スーパーの駐車場の片隅に記念碑がたっておる。

今はフレッセイだけど、昔はとりせんだったよね!

どちらも群馬の人にしかわからないスーパーだよね!

 

あと、となりには昔よく通ったおもちゃ屋さん。

ミニ四駆買ったなぁ。

 

というわけで、約9キロの北風を感じるジョグでござった。

雲一つない、乾燥した1月の空が美しい旅でござった。

これにて、フィニッシュでござる!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

(ちなみに、このあと玉村宿までの復路を走って帰りました。計32キロw。とほほ)

 

(R5.1.21実施)

寒いは、誰にもやってくる

今冬、最強の寒波だそうな。

立ってるだけで冷蔵庫に入ったみたいだ。

 

走るための準備。外で着替えるのだけど、寒さで手が震えて、靴ひもがうまく結べない。

早く走り出したい。うぅ寒い!

 

なんとか着替えを済ませて、公園のトイレに入ったらびっくりした。

ご老人が今にも走り出しそうな出で立ちで靴ひもを結んでいらっしゃったのだ。

 

え?

 

不審な目がバレたのか、「いや、あの、ほら、外寒いから。中で着替えてたの。今日寒いよね〜」と笑顔で弁解なされた。

 

「寒いですよね~」

これしか言えなかったが、その一言で、初めてお会いした人とわかりあえた気がして、ご老人が走り出してあったあと、ひとり嬉しさを噛みしめた(トイレです)。

 

年齢も性別も生まれも育ちも関係なく、寒いものは寒いのだ!

「寒いですね」の一言で、「あなたも私も同じ境遇です」共感できるってなんか素敵だ!寒い!!

 

 

 

 

 

 

 

歯医者さんという特別な空間

年末、やっぱりというか、毎年そうなんだけど、サトイモなんですよね。

わかってはいたんです。でもやっぱりサトイモを右の歯で噛んでしまって、案の定銀歯が取れた。

 

というわけで半年ぶりに歯医者さんに行きました。

いままで、空いている歯医者さんを探して行っていました。理由は待ちたくないから。

 

今度の歯医者さんは結構ひっきりなしに、患者さんがやってくる様子。でも、コロナの関係で、時間あたりの患者さんをだいぶ制限していて、人がほとんどいない。サロンみたいで、居心地がいい。

 

ほとんど待たずに診察室に通してもらって、ひざ掛けはいかがですか、と声をかけてもらう。

「あ、あの、大丈夫です。」

 

そう、歯医者さんという空間はなぜか、思ったことが言えない場所なのだ。待合室では、ゆったりいい気分だったのに、診察室に入った途端、何も言えなくなってしまう。借りてきた猫みたいだ。

 

痛いですか、痛かったら行ってくださいね。

「だ、大丈夫です。」

 

急激に走る痛みにビクッとする。

本当に痛くないですか〜?

「は、はいひょうふへふ(大丈夫です)」

 

素直になりたい。正直な人間になりたい。

めっちゃ痛かったって言いたい。

 

関東ふれあいの道【埼玉】コース13高原牧場を通るみち

こんにちは、へべれけです!

 

今回は

関東ふれあいの道【埼玉】コース13高原牧場を通るみち

についてお話します。

皆野町三沢の高原牧場入口バス停から高原牧場のある稜線部を経て秩父鉄道長瀞駅に至る健脚向きのコースです。

www.pref.saitama.lg.jp

 

埼玉県コースの中では一番長い距離。

コース6からの続きです。

hebereke555.hatenablog.com

すでに8キロ走っていますw

ガンバルゾー!!

所要時間5時間10分、17.1キロの道のりです。

 

それではいってみよー!!

起点、高原牧場入り口バス停!

から、林道に入ります。

のどかな林道を行く!

仁田峠を目指します。「粥煮た」、から来たとしか思えない。腹減った…

 

そしてあっという間に未舗装だ!

 

緑の石がごろごろしてる!と思ったら看板がありました。

磨いたら光りそう。看板じゃないよ、石。

 

川が近くにあるからか、ひんやりと、しっとりと。

一歩一歩、ハァハァ、高度を、ハァハァ、上げていく。(*´Д`)ハァハァ

我らが石板発見!2キロ来た!まだ2キロか…

 

ハァハァ行くと少しなだらかになってきた。

峠が近いのか?

 

横をみると、おや牧場?

牧草地かな?緑の季節に歩いてみたい。

 

ちょっと下りになったなぁと思ったら、分岐を示す看板がある。

なになに、大霧山方面。コース5のほうだ。

マップを見ると大霧山まで、1.2キロか。

ぜ、ぜんぜん行って帰ってくるくらい、よ、よゆうなんだからね!

でも、今日はやめておきます。

 

50Mくらい下ったら、道路が見えてきた!

お、あずま屋と看板がある。

到着!粥仁田峠!!

 

道路に出て落ち着いたので、歩きながらお昼ご飯にします。

カレーパンとあんぱんをもぐもぐ。

元気出た!!

 

高原らしい、見晴らしのいいロードを走ります。

 

お、ふれあい牧場発見!ソフトクリーム食べたい!!

 

あ、牛さんがおる!!ソフトクリーム食べたい!

 

牛さんカワイイ!アイスクリームくれ!

 

えっ?

施設の改修中で閉園中でした。アイスクリーム食べたかった…。

 

いいもん、もう帰るもん!!!

県道361を駆け降りる。

 

あ、あれは!?

アイスクリームみたいな鉄塔。(しつこい)

 

ぶつぶつ言いながらロードを進むと、撮影ポイントの「二本木峠地名板」に到着!

看板多すぎw。

そしてこの白い看板にこの後すごい惑わされたw。

ふれあいの道は、いつもの我らが道しるべを頼りに進みます。

地図を確認すると、ここからいくつかのピークを踏んでいくらしい。

 

落ち葉を踏みながら上がっていくと、

なんだ?宇宙と交信する施設か?中には入れませんでした。

 

愛宕山ピーク発見!(愛宕山って全国チェーンなのか?)

愛宕山を降りていくと、またロードに出た。

 

東秩父村に入りまーす!

 

そしてまた登る。

 

皇鈴山(みすずやま)ピークに到着!(ハァハァ)

 

我らが石板がありました。やっと半分。

ピークハントはまだまだ続く。

 

つぎの登谷山に向けてしゅっぱーーつ!!

 

ついた!(*´Д`)ハァハァ

 

下を向いてハァハァしてたけど、顔を上げたら

この景色!!地平線が見える!!見ろ!人がゴ(以下略)

 

疲れも飛んで、さぁ下山だ!

この辺りも、牧場らしき施設が多いみたい。

昔は観光客や家族連れでにぎわったのかな。

こわいw。夜一人で歩いたら、泣く。諸行無常の響きあり。

 

ロードを進んでいくと、立派な神社につきました。この奥が正規ルートみたい。

あぁ、パワーを感じる。僕の悪しき心を浄化してくれそうなw。

すごい立派な神社!!

この上に奥社と「日本水」なるありがたい水があるとのことで、行ってみよう。

 

え、うそ、岩がごろごろしてるんだけど、

けっこう登っていくと、奥社がひっそりと建っていた。

(写真へたくそ)

 

お目当ての「日本水」はさらにこの奥か。

期待が膨らむ。飲んだら不老不死だな!

ここまで来たら行くしかないよね。ね。

かなり急な下り!しかもどこまで下りていくんだ…。

 

そして。我々(1人)は、ついにそれを発見した。

行き止まりじゃん!

もうちょっと早く言おうよ!プンスカ!!

 

そして、また、上る。

高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいいもんなってミ〇チルが歌ってたっけ。

下りれば下りるほど、上り返しがつらいw。

がーん!

 

やっと本線に合流。私は帰ってきた!!

 

さぁ、気持ちのいいトレイルだ!!ガンガンくだるぜ!!

 

塞神峠。なにやら意味がありそうな名だ。

 

カモシカのように(本人イメージ)ふかふかのトレイルを駆け降りる。

 

長瀞駅の表示が見えてきた!ロードを駆け降ります。ぐーんぐーん!

 

途中、またちょっとだけ、本日最後のトレイル。とばすでぇ!

 

ひ、人の気配がする!!

 

荒川を渡ってラストスパート!!

 

寒梅なのかな?僕の凱旋を祝福していますねw。

 

ついたー!!長瀞駅!!

長かった…。コース13、フィニッシュ!!

 

道のりは長かったけど、楽しい山行でした。ピークをいくつも越えるので、その度に達成感があって、眺めも最高の道でした。

 

というわけで、今回のまとめです。

実際の走行距離17.1キロ

行動時間4時間13分

獲得標高1104mの旅でした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

(R5.1.14実施)